言葉の宝庫な体力特化システムエンジニアなこうちゃんの送る、日々世に生み出されているネガティブ名言の数々、漫画、アニメ、ネットで見つけてきたネガティブな名言をご紹介。

なにもしない

「そのうちやる」
という名の通りを歩いて行き、

行き着くところは
「なにもしない」
という名札のかかった家である。

セルバンテス





ほんとそうですね、

人生なんて常にこんなもん

やりたいことも
目指す物も
すべてあきらめることでしか生きていけないorz

過去の偉人もそう思ってるんですもん。

人間の歴史で代々思い続けてることなんでしょうね。


燃えPaPa

ドム

ドム (DOM) は、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』を初出に、宇宙世紀を舞台とするガンダムシリーズ作品に登場する有人式人型ロボット兵器。

作中の敵側勢力ジオン公国軍の陸戦用量産型モビルスーツ (MS) の1つ。
ほかのMSよりも太くがっしりした体型で、足裏に内蔵されたホバー推進装置で地表を高速滑走することができる。
劇中ではガイア大尉率いる小隊「黒い三連星」の搭乗機として初登場し、三位一体の連携で主人公アムロ・レイが所属する地球連邦軍ホワイトベース隊を苦しめる。
後に大量生産され、南米ジャブロー攻略戦のエピソードなどでその姿を見ることができる。
制式カラーである黒・紫・グレーの機体色は、もともとは黒い三連星のパーソナルカラーをモチーフとしている(異説もあり)。
さらに後には、宇宙仕様である「リック・ドム」が登場するが、放送当時は通常のドムとの外観的差異はつけられていない。




ブリッツガンダム

今回は初めてガンダムSEEDからご紹介。

ブリッツガンダムは、
テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED』に登場する、モビルスーツ(MS)に分類される架空の兵器の一機種。
「ブリッツ」はドイツ語で「電撃」

地球連合加盟国の1つ大西洋連邦が、
オーブ連合首長国公営企業モルゲンレーテ社の技術協力を受け、
オーブ管轄の資源コロニー「ヘリオポリス」で極秘開発した5機の試作型MS(G兵器 / 前期GAT-Xシリーズ)の1機。

ザフトに強襲・強奪され、
その後、
ザフトのニコル・アマルフィ搭乗

かっこいい