ガンダム関連のかっこいい画像や壁紙等の収集・紹介ブログ。初代の機動戦士ガンダムから始まり、平成に入ってからの新世代のガンダムシリーズまで幅広く対応

減塩の日とな!?

こんばんは、
燃えPaPaです。

ちょっと、ニュースに対するただの日記ですが、

http://kisslog2.com/archives/50192798.html

なんと!?
毎月17日を減塩の日!?

これ、塩をひたすら悪者視しての話ですが・・・
人は塩がなくては生きていけませんし、
挙げられてる塩の健康リスク、
正直塩関係なくね?とか思ってしまいますね。
(実際このまとめ中でも、塩分過多が直接の原因かの証明はできてないと)

いや、まあ健康に気をつけて行動するのはいいことですが、
塩不足でぶっ倒れるとかシャレになりませんので、お気をつけをー。
直接的に体にダメージを与えるのは、
塩分摂り過ぎより、
塩分不足の方がでかいかと。


燃えPaPa

ブリッツガンダム

今回は初めてガンダムSEEDからご紹介。

ブリッツガンダムは、
テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED』に登場する、モビルスーツ(MS)に分類される架空の兵器の一機種。
「ブリッツ」はドイツ語で「電撃」

地球連合加盟国の1つ大西洋連邦が、
オーブ連合首長国公営企業モルゲンレーテ社の技術協力を受け、
オーブ管轄の資源コロニー「ヘリオポリス」で極秘開発した5機の試作型MS(G兵器 / 前期GAT-Xシリーズ)の1機。

ザフトに強襲・強奪され、
その後、
ザフトのニコル・アマルフィ搭乗

かっこいい





新設☆脱出ゲーム攻略

こんばんは、
燃えPaPaです。

筆者燃えPaPaは、昔から、知能を使うゲームが好きで、
特にWEB上で手軽に遊べてよい思考ゲームにもなる脱出ゲームという
FLASHゲームを気に入っておりまして、
結構やりこんでおりました。

そんな脱出ゲームの攻略方法解説などを、元々まとめたりしていたのもあって、
今回、
脱出ゲーム攻略
というブログを、googleのブログサービスBloggerさんにて開設、
日々有益情報のアップをしております。

よろしければご覧になってみてください。


燃えPaPa

電車は男女完全別に

こんばんは、
燃えPaPaです。

http://burusoku-vip.com/archives/1834385.html

この主張、すごくよくわかります。
痴漢は犯罪だ、防止しよう、と言ってる割に、
なんも対策しないし、また、冤罪のせいで、会社辞めさせられたり、
そもそも冤罪でも、なぜか日本のアホ司法は、起訴されたら必ず有罪にするから、
痴漢なんて絶対起きない状況に持ってった方がよいかと。

逆に、そこまでしたのに、
女性専用車両に乗って痴漢したヤツとかは、
一律死刑でよいかと。


燃えPaPa

ジム

こんばんは、
燃えPaPaです。

初代ガンダムで、地球軍のモビルスーツの量産機の典型として出てきたジムですが、
アニメでは大分しょぼいルックスでしたが、ガンプラなどで出てきたら意外とかっこいい造形していますね。




ジム (GM)は、『ガンダムシリーズ』に登場する架空の人型ロボット兵器「モビルスーツ 」(MS)の一つ。初出は、1979年放送のテレビアニメ『機動戦士ガンダム』。メカニックデザインは大河原邦男。

作中の軍事勢力の一つである「地球連邦軍」初の量産型MS。主人公「アムロ・レイ」が搭乗する「RX-78 ガンダム」の設計を基に、高価な機能や装備を廃した廉価版MSとして開発された。赤と薄緑色のカラーリングと、ゴーグル状のカバーに覆われた頭部センサーカメラが外観上の特徴。ガンダムにはおよばないが、敵である「ジオン公国軍」の主力MS「ザクII」を上回る性能を持ち、物量を活かした集団戦法で連邦軍を勝利に導く。劇中では活躍シーンもあるが、「シャア・アズナブル」といったジオン軍のエースパイロットの搭乗機に破壊されるなど、「やられ役」としての描写が多い。

後発作品でも発展型や類似した外観・設計思想を持つ機体が登場し、総じて「ジム系」「ジムシリーズ」と呼ばれる場合もある。


ちょっとやられ役の印象の強いジムですが、
初期は、前線を担う量産機として有望だったのですね。


燃えPaPa